子供を寝かせつけるために試行して、数回だけ成功したマッサージ作戦

IMG_0922

今夜も私の息子はすやすやと眠りにつきました。

 

まったく眠ってくれなかったあの頃が嘘のようです。

 

 

子供の寝かせつけに関して、様々な方法を試みてきましたが、

 

そのなかには、「効果抜群だったのに、なぜか数回しか上手くいかなかった方法」があります。

 

はじめてその方法を試したときは、「奇跡が起きた」と夫婦で喜んだのを覚えています。

 

その方法とは、子供の「お尻」と「足の裏」をマッサージする方法です。

 

きっかけは、「子供の快眠のためにマッサージしてみることが効果的だ」という記事をみかけ、

 

それをもとに、アレンジを加えながら試したことによります。

 

当時の状況は、次のようなものでした。

 

① まったく眠る気配のない息子をクッションのうえに寝かせる。

 

② そのときたまたま放映していた「ブラタモリ」を子供が熱心に観ている。

 

③ 私が子供お尻を片手でモミモミしながら、もう片手で脚の裏のかかと周辺をなでなでする。

 

④ 数分繰り返しているうちに、子供がうっとりとした表情になり、気が付くと寝ていた。

 

まさか、本当に眠るとは思わず、私たちは驚いて子供を布団へ運びました。

 

「これは、つかえる」

 

そう確信し、翌日以降、数回同じ方法を試しました。

 

しかし、何回かは上手くいきましたが、子供がマッサージされるのを嫌がるようになり、

 

まったく成功しなくなりました。

 

マッサージ自体は効果的なのでしょうが、その間、じっとしていることができないようです。

 

最初の1回目は、テレビで放映していたブラタモリがたまたま子供の興味をひいてくれたため、簡単に寝てくれたように思われます。

 

ストンと眠りに落ちるという表現が適切なほど、きれいに眠りについたため、

 

方法としては間違っていないものの、マッサージをおこなうだけの集中力を維持できるかが鍵であると推察されます。

 

マッサージとなにかもう一工夫加えることができれば、上手くいったでしょう。

 

今更ですが、子供がブラタモリを集中して観ていたのは、その時の放映内容が、

 

川辺(?)の地層について紹介する話で、映像と一緒に川の音がたえず聞こえていたからだと思います。

 

ほかにも試した方法がいくつもありますので、忘れないように書き留めていきます。

 

 にほんブログ村 子育てブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中