戦慄の手足口病-口の中の出来物が痛く、起きてしまう息子

IMG_6383

今週になり、息子が38℃超えの高熱を出しました。夏風邪にしては、やけに高熱だなと思いつつ、お医者さんにかかると「口の中に出来物があるね」との診察。

◇なぞの高熱の正体は手足口病だった

それを聞いた瞬間、私も妻も「もしや―」と思い、恐れおののきました。

診察結果は、「手足口病」。もれなく保育園登園もしばらく不可能になりました。なんてこったい。

以前も、手足口病疑惑のぶつぶつが出たことがありましたが、そのときは「ヘルパンギーナかも?」とも診断され、手足口病かどうか判然としないまま、しばらくおうちで療養させているうちに、なんとか治ってくれました。しかし、子供にとってはかなり不快な状態だったようで、機嫌の悪さといったらもう手がつけられません。辛いよね、大人でも辛いと思うもの。

けれど、以前かかった時は、まだ哺乳瓶でフォローアップミルクを飲んでいた時期だったので、とりあえず哺乳瓶を吸わせれば機嫌をなおしてくれたので、なんとか持ちこたえました。

◇夜泣きふたたび

今回は、口の中にいくつかブツブツが出来たようで、どうもそれが染みるようです。高熱が出た初日は、まだ口の中が痛くなかったのか、ふつうにごはんを食べてくれました。

しかし、2日目からは、物を食べると痛いようで、まったく食べれません。本人は、食欲があるものの、口に入れると痛いので食べれず、どうしようもない状況です。脱水状態になるのが怖いので、なんとか水分だけは少しずつストローでとらせるようにしていましたが、ストローで吸うときにも、何かが口の中の痛い箇所に触るのか、非常に嫌がります。

そんな状態ですので、お腹も満腹にはなりません。夜寝ると、お腹が空いているため泣きながら起きてしまいます。久しく忘れていた夜泣きふたたびです。自分の思うようにものが食べられないのは辛いよね。代われるならば代わってあげたいよ。辛そうなぼくを見ている方が余計に辛いよ。

痛みが和らいでいるのか分かりませんが、本人は食欲旺盛なので、なにか食べられるものがないか試行錯誤しているところです。

◇乳製品とアイスクリームはかろうじて食べられた

あれやこれやと試すなかで、ヨーグルトとアイスクリーム(バニラ味)とカップデザートのレアチーズケーキ、あとはゼリー飲料のカロリーメイト(アップル味)は少しずつ食べてくれました。とくに、寝ていて起きたとき、少しだけ出してあげたアイスクリームをスプーンでふるふると食べ、小さい声で「オイシイ」と言ってくれたあの顔は、たまりませんでした。ふいに、うるっと泣いてしまいました。

ミルクをあげていたときは、体調不良でもとりあえずミルクを飲んでくれましたので安心していましたが、大きくなってふつうの物を食べるようになると、病気でものを食べられない時がこんなにも辛いものかと実感しました。

まだまだ予断を許しませんが、だいぶ元気になってきましたので、あと少しかなと思われます。はやくいつものぼくちゃんに戻ってくれるといいなと願っています。

にほんブログ村 子育てブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中