風邪で鼻水たれぞうのむすこ

DSC_0212

一昨日あたりから、息子は風邪を引いています。

熱はなく、鼻水と咳が続いているだけですが、この時期は様々なウイルスが蠢いている時期なので、親としては心配です。

幸いなことに、まだインフルエンザに罹ったことはないため、このシーズンも無事に過ごしたいと願っています。

大人になってつくづく感じますが、子供と大人では風邪のダメージが違います。大人になると、ちょっとした喉の痛みや頭痛だけでも仕事へ行くのが辛く感じますが、子供はどれだけ鼻を垂らしていようが、咳をしようがいつもどおり遊ぼうとするので、すさまじい体力です。

多少の熱が出ても、けろっとしているので子供の熱に気付かないことも時々あります。

うちの子は、熱が出るとまず先にほっぺたが熱くなるため、だいたいほっぺを触ると熱があるかどうか分かります。

熱を測るときは、耳で測る非接触式の温度計を使っていますが、耳の形に影響を受けるのか、左右の耳で体温が違うことがよくあります。

一瞬で測れるものの、正確さが難点かなというところです。

今のところ、熱は出ていないのでこのまま治まってほしいところですが、地味に苦しいのは鼻水です。

現状、息子は鼻水垂れ流しの状態ですが、鼻が垂れてくると「はな、はな」と言って、鼻の下を伸ばして「鼻水ふいて!」と懇願してきます。

そのたびにティッシュかハンカチで鼻水を拭いてあげますが、その頻度が多いため、たえず鼻水を拭いている状態です。

とにかく拭いていると、そのうち粘着質の鼻水に変わり、(鼻水の本体?)のような盛大な鼻水が出るようになりました。何度かくしゃみと共に、鼻水の本体が飛び出て、やっとこさ沈静化しつつあるかなというところです。

ヴェポラップを塗り、ついさっき眠りにつきましたが、鼻水との戦いはあとちょっと続きそうです。

にほんブログ村 子育てブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中