【子育て】けものフレンズをみる2歳児〜どこに惹かれるのか

つい先日、アニオタの親族が2歳児の息子にけものフレンズ(1期目)をみせていました。

アンパンマンの代わりにみせたようですが、これが思いのほか息子のツボにはまったらしく、それ以来けものフレンズをみせろとせがんできます。

主人公のかばんちゃんとサーバルちゃんの旅が描かれるほんわかストーリーですが、我が子はかばんちゃんが大好き。

どこに惹かれたのか。。。

子供につられて何度もけものフレンズを観ましたが、感想としてこのアニメは子供ウケするなと思いました。

7DE18ED0-A00B-466E-B654-548018BB3AA7

(写真は、我が家のフレンズさんたち。カロラータの動物フィギュア)

まず、アニメの割に、絵本のような構図と速度で話が進んでいきます。ところどころで戦闘シーンなどもありますが、目が疲れるような場面転換などはないように感じます。

そして、登場人物の喋り方がゆっくりなので、小さい子にも聞き取れます。(どうりで、最近うちの子が「せるりあん、せるりあん」というはずです)※セルリアンという敵役がいます。

どちらかというと、民放よりも教育テレビで夕方頃に放映してもらっても差し支えない内容だと思います。

サーバルちゃんのように爪をたて、「みゃみゃみゃ〜〜みゃっ〜〜〜!」とセルリアンごっこにいそしむ我が子につきあう今日この頃です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中