【レゴ】おむつスタンプマシンの開発

レゴテクニックを使用したロボットアームの開発も順調に進み、そろそろ何か生産ラインをつくってみたい気がしたため、まずは育児支援の一環として「おむつに名前スタンプをするマシン」を開発しました。

DSC_0012

DSC_0095

このマシンは、5軸多関節ロボット2基とおむつ搬送専用のコンベアを併設した構成となっています。

手前のロボットは、おむつを上から押さえてスタンプしやすいようにアシストする段取りロボットです。

DSC_0006

奥のロボットが、おむつにスタンプを押す「スタンプロボ」です。

DSC_0009

DSC_0061

おむつの連続スタンプ押しに主眼を置いた本機ですが、ロボットアームの動きが良いことが助けとなり、設計目的通りの稼働が実現できました。

とはいえ、いくつか課題も残りました。

まず、コンベアでの搬送にあたって、おむつの供給は手動で行う必要があるため、やや非効率です。

また、ロボットアームを使用したスタンプ押し作業は、見栄えこそ良いですが、連続処理には向きません。スタンプするだけの作業ですので、5軸のロボットアームを使用するほどでもありません。

DSC_0057DSC_0073

試作型の1号機に続いて本機が2号機となりますが、次は本機で得られた知見を活かしたおむつスタンプマシンをつくりたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中